ご自分のカードの1ヶ月のショッピング枠はご存知ですか?

クレジットカードで使えるショッピング枠

クレジットカードの保有期間、今までの利用額によって数年ごとに利用額が上がっていきます。キャッシングと合わせて60万、80万、100万、150万と変動していきました。

キャッシングは海外以外、まず使う必要がないのでその殆どがショッピング枠となればそんなに必要ないと思いますが、引き落としが反映されないと前月分と合わせてのショッピング枠となるので、何度かお店でエラーが出て恥ずかしい思いをしたことがあります。海外の旅行費用が家族分だったりすると、その引き落としが終わるまで冷や冷やしながらカードを使うことになるのでやはり少し多めのショッピング枠・利用額があると安心です。

また引き落としされなかったという実例があると信頼を損ねますので、そういうことがないよう引き落としの時期はきちんと入金確認も必要です。

 

ショッピング枠とはなにか

 

クレジットカードにはショッピング枠があり、買い物ではこの限度額までしか利用できません。クレジットカードの支払いが遅延せずに利用を続けると、カード会社が利用限度額を自動で引き上げることもあります。
キャッシング機能を付けた場合、キャッシング枠はショッピング枠の中に含まれます。そのため、キャッシングでの利用が多くなるとシ圧迫されるので注意が必要です。
ショッピング枠は割賦販売法で決まりが定められているため、総量規制の対象にはなりません。しかし、それとは別に与信枠があるため、他社のカードを発行しすぎていると限度額の引き上げが難しくなります。

最新投稿

  • クレジットカードで使えるショッピング枠

    クレジットカードの保有期間、今までの利用額によって数年ごとに利用額が上がっていきます。キャッシングと合わせて60万、80万、100万、150万と変動していきました。 キャッシングは海外以外、まず使う必要がないのでその殆ど …

  • 学生の方はカードを持つことが出来ます。

    20歳以上で、アルバイトやパートなどで安定した収入のある学生の方は、クレジットカードを作ることができます。 学生の場合は、会社員や自営業者とは違って収入が安定していないので、利用限度額が少なめになっています。 大学生にな …

  • ショッピング枠は定期的に見直しを

    クレジットカードは使うごとにポイントが貯まりますので、携帯電話や公共料金、家賃などの毎月の支払いにはとても適しています。 そして、大きな買い物をするときなどには多額の現金を持ち歩く必要もありませんし、とても便利なものです …